家族の写真

居間の壁に家族の写真を貼りまくる妻。
約10年位前から始まりました。
長女が結婚した時から、結婚式の写真を貼ったのが最初です。
それから孫の写真と次から次へと増えて行きました。
最初は違和感を覚えましたけれども、今ではすっかり慣れてしまって全く気になりません。
そして、30枚に達しました。
本来、居間の壁は綺麗な壁紙の一面が広がって、落着きを醸しだすのだと思います。
そこに大小様々なカラー写真がべたべたと貼られているのです。
1年もするとほどんと気にならなくなりました。
時折、壁に向かった時に孫の写真が見えて、懐かしくなり次から次へと見て行くのです。
それから、しばらくはごく普通の壁のように全く気にならないのです。
お客さんが来て、居間に案内して最初に驚くのはその写真を目にした時です。
見た瞬間に驚くのです。
その次に、我が家族の記念写真を一通り見て、家族の様子を感じ取ってくれるのです。
これは、意外な壁写真の効果です。
妻は1年に数度、写真の貼り替えをし、妻なりに楽しんでいるのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0